2017年09月09日

「ピットブルとブタが住宅街を駆け回り仲良くじゃれあっている」という通報を受けた警官。その光景にピットブルのイメージが変わったという人も!

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

「ピットブルとブタが住宅街を駆け回り仲良くじゃれあっている」という通報を受けた警官。その光景にピットブルのイメージが変わったという人も!

先月8月29日、米カリフォルニア州フォンタナの警察署が市民から複数の連絡を受けました。その内容はなんと住宅街で犬と子豚が駆け回っているというものだったのです。

ありえない、と思いながらもとりあえず通報を受けた警官はその現場に駆け付けました。そしてその光景に思わず目を疑ったのです。

芝生の上でピットブルの「アポロ」と、子ブタの「グリズリー」が楽しそうにじゃれていたのです。

その警官も、駆けつけた直後は2匹の身元はわかりませんでした。

とはいえ犬と子ブタの仲睦まじい様子を見ているうちに、少なくとも2匹が唯一無二の大親友だという一点においては疑いの余地もないと判断。

応援がやってくると、ピットブルのほうは状況を察したらしく、すぐにおとなしく捕まりましたが、相棒の子ブタはすばしっこく逃げ回り、もはや警官との追いかけっこを楽しんでいるかのようだったそうです。

翻弄されっぱなしだった警官たちもついに子ブタを捕獲。

幸いなことに2匹は共にマイクロチップをつけていたため、子ブタはグリズリー、ピットブルはアポロという名で、飼い主は近所に住むミシェル・アビータという女性であることがわかりました。

さっそく警察はアビータさんに連絡。

そして、その後。