エサを半分だけしか食べない愛犬。その理由に飼い主さんが気付き思わず涙する。

エサを半分だけしか食べない愛犬。その理由に飼い主さんが気付き思わず涙する。

ラブラドル・レトリバーの「クッキー」と長年一緒に暮らしているTwitterユーザーの@_EasyBreasy_さん。彼はある日クッキーのエサ皿を見て、ハッとしました。

寝る前にエサ皿を見ると、そこにはエサが半分だけ残っていました。

「お腹が減っていなかった?」「エサが不味かったから?」色々と考えましたが、そこにはある理由がありました。

つい最近までこの家にはもう1匹のラブラドール・レトリバーが住んでいました。

その犬の名前は「スティッチ」。2匹は小さい頃からずっと一緒だったのです。

飼い主さんは幼かったこの2匹に、こういいました。

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!