2017年04月07日

結婚式中にテロに気付き、その脅威を式場に近づけないように妨げた犬。その結果、大勢の命を救う

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

結婚式中にテロに気付き、その脅威を式場に近づけないように妨げた犬。その結果、大勢の命を救う

結婚式が行われたのはメイドゥリという過激派組織ボコ・ハラムが拠点にしている町でした。その町では幾度とテロ行為が行われ、すでに15,000人以上が死亡し200万人が逃亡していました。

しかし、町に残る人々は少しでも楽しい事をと、一生懸命、町の活性化に努力していたといいます。

なので、当然今回の結婚式開催は嬉しいことで絶対に成功させたかったのです。しかし、そんなのも関係なくテロの脅威は彼らに迫っていました。

人々が結婚式を楽しみ夢中になる中、その集団の元へ足取りを進める1人の少女がいました。そんな彼女を不審に思ったのは、1匹の野良犬でした。

犬は彼女の前に立ちはだかり、結婚式に盛り上がる集団の元へ行かせまいと邪魔をしました。なんと、彼女は体に爆弾を仕込んだ自爆テロリストだったのです。

そして、犬が彼女を遠ざけるように善意を尽くしたのですが、彼女は爆発をさせました。犬が彼女の進行を妨げている最中に。

残念なことに、直接爆弾に巻き込まれたわけではないのですが、爆風や飛んできた瓦礫の当たりどころが悪かったりなどで3人の方が亡くなりました。

もちろん、進行を妨げていた犬も巻き込まれて命を落としてしまったのです。

それでも、もし、犬が少女の進行を妨げていなかったら被害はさらに拡大していたことは予想できます。大勢の人が、進行を妨げてくれた犬に感謝しているといいます。

参照元:lifewithdogs