自宅ポストを開けると中から出てきたのは手紙ではなく小さなモルモットだった

自宅ポストを開けると中から出てきたのは手紙ではなく小さなモルモットだった

カンザス州に住む1人の女性が、郵便物のチェックをするため自宅ポストを開けてみると、なんと中から出てきたのは手紙ではなく小さなモルモットでした。

ポストの中には食べ物や水などは残されておらず、女性はすぐにリヨン郡保安官事務所へと連絡を入れました。当初、モルモットが迷子になり誰かがポストに入れたのか、あるいは捨てられたのかは不明でした。

モルモットは救助されたのち、Emporia Animal Shelterで保護されました。そこでモルモットは「ロシータ」と名付けられました。地元の獣医による診察の結果、いたって健康であることがわかりました。

その後の捜査でロシータは捨てられてしまったことが判明しました。そしてロシータに新しい飼い主が見つかるまでの間、シェルターで保護されることになったそうです。

– 出典 – thedodo

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!