動物保護施設で暮らす1匹の犬の親友がズタズタに引き裂かれた状態で発見。その事件の真相と、結末とは!

動物保護施設で暮らす1匹の犬の親友がズタズタに引き裂かれた状態で発見。その事件の真相と、結末とは!

「ハンク」は、カバのぬいぐるみのファジーとともに米ウィスコンシン州にあるフォックスバレー動物愛護協会に保護された4歳のラブラドールレトリバーです。

Hank and his purple hippo are a bonded pair, so if you aren't ready for a 4 year old Chocolate Lab to come home when you adopt your fuzzy Hippopotamus…well, sorry, we can't approve your application. The hippo won't let us get an age on her, but we don't think she's quite as old as Hank..They've been together a long time though. She IS spayed and current on vaccinations, but does seem a bit lethargic. Hank is most definitely not. They do say that opposites attract…. #fvha #foxvalleyhumaneassociation #adoptme #adoptdontshop #labsofinstagram #rescuedog #chocolatelab #shelterdog #fuzzypurplehippo

Fox Valley Humane Associationさん(@foxvalleyhumane)がシェアした投稿 –

彼は長年の付き合いであるファジーといつも一心同体で行動しており、周囲の人々は2匹の仲睦まじさを信じて疑いませんでした。

しかし、先月の7月11日の朝、信じられない出来事が起きます。ファジーがハンクの部屋で、ボロボロの状態で発見されたのです。

頭が取れかけ、詰め物が出てしまっている彼女の姿に動揺するスタッフ。発見時ファジーの隣にはハンクがいました。

仲良しだったはずの両者の間に何があったのか?だが今はそれどころではありません。重傷を負ったファジーは専門医、ローラ先生による緊急手術が行われたのです。

UPDATE: The Fuzzy Purple Hippo, bonded with Hank, who we told you about last week has had a medical emergency. Dr. Laura is currently performing life-saving surgery to repair the near-decapitation. Details of the incident which caused the injury are murky, as Hank is refusing to answer our questions. (Yes, we have tried sternly asking, "what did you DO??" but he only looks away with a guilty look on his face.) Please keep the Fuzzy Purple Hippo in your thoughts. We will continue to keep you updated. #fvha #foxvalleyhumaneassociation #shelterlife #fuzzypurplehippo

Fox Valley Humane Associationさん(@foxvalleyhumane)がシェアした投稿 –

ほとんど布1枚でつながっているファジーの頭部を修復するため、大胆なオペが開始されました。ファジーの中の詰め物はほとんど失われていたのです。

オペは予想以上に難航したものの彼女はなんとか一命をとりとめ、エリザベスカラーをつけて生還しました。

術後のファジーは鎮痛薬のために意識がもうろうとしていたが、優秀なローラ先生のおかげで完全に回復する見通しがついていました。

もう一度同じ事件が起こらないとは限らない。ローラ先生は、ファジーの体の中の詰め物を出し入れ可能な仕様に変更し、次にファジーに何かあっても、オペは簡単なものとなるそうです。

UPDATE: Fuzzy Purple Hippo is resting comfortably (despite the cone of shame) back in her kennel with Hank this morning. She is groggy from pain medication and her demeanor seems a bit flat, but we are hopeful for a full recovery. Dr. Laura decided to leave her wounds open to allow for drainage and perform a full stuffing extraction to avoid future surgery (for Hank…shhhhh.) We will continue to keep you posted. #fvha #foxvalleyhumaneassociation #shelterlife #fuzzypurplehippo #adoptme

Fox Valley Humane Associationさん(@foxvalleyhumane)がシェアした投稿 –

ファジーが元気を取り戻したところで、犯人捜しが始まります。

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!