2017年04月09日

我が子を出産するも、全匹が死産。深い悲しみからうつ病になってしまってしまった愛犬の為に飼い主がした事とは

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

我が子を出産するも、全匹が死産。深い悲しみからうつ病になってしまってしまった愛犬の為に飼い主がした事とは

ザビエル・エルナンデスさんという18歳の男性がTwitterに愛犬の写真を2枚投稿しました。

少し前に愛犬「トゥインクル」を保護して飼い始めたというエルナンデスさん。実は、この時点で彼女は妊娠していたそうです。そして、先日。ついにその出産の日。

しかし、残念な事にめでたい日にはなりませんでした。

なんと、トゥインクルのお腹にいた子たちは全員すでに息を引き取っており、死産だったのです。

そのことにショックを受けたトゥインクルは心を病み、そしてうつ病になってしまいました。

そんなトゥインクルが最近少しずつ元気を取り戻してきているといいます。それは飼い主さんがあるものを与えたから。

それがこちら。