2017年07月30日

行方不明となり薄汚れたヨークシャテリア 家族と再会を果たし笑顔を取り戻す

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

行方不明となり薄汚れたヨークシャテリア 家族と再会を果たし笑顔を取り戻す

ガゾリンスタンドのプロパンタンクの下のとても小さなスペースに、1匹の薄汚れたヨークシャテリアが怯えて隠れているところ発見されました。

後に「Sephora」と言う名前であることが判明するのですが、レスキューグループは現場へ到着するとSephoraが逃げてしまわないようプロパンタンクの周りを柵で囲いました。

Sephoraは救助スタッフを非常に警戒していて、隠れている場所から1歩も動こうとしません。

仕方なく、首にリードを装着しプロパンタンクの下から引き出そうと試みます。

ところがその時、1つの問題に遭遇したのです。

プロパンタンクの下から引き出そうとした際、地面との隙間が狭すぎるために頭と体がうまく出てこれないことに気づいたのです。

このままの隙間では救助は難しいと考え、鉄のパイプのようなものを利用してプロパンタンクを持ち上げ、そのすきにSephoraを引き出したのでした。救助するまでにはおよそ10分近くもかかったそうです。

Sephoraは初め怯えた様子でしたが、救助され安全であることを理解したのか少しずつリラックスした表情へと変わっていきました。

その後マイクロチップをスキャンしましたが、残念ながら装着していませんでした。それでも救助スタッフは、Sephoraのような健康な子犬はきっと飼い主がいたはずと、行方不明となったSephoraを探している家族を見つけるまで自身で面倒を見ることに決めたのです。

スタッフは1週間、知る限りのすべてのウェブサイトなどを隅々まで探したそうです。そして幸いにもあるサイトにSephoraの写真が掲載されているのを発見。

スタッフはSephoraの写真を投稿した家族と出会い、Sephoraはその家族を見てすぐに理解したのか、家族との再会をとても喜びました。

Tiny Yorkie almost gets crushed by propane tanks! NEW Hope For Paws rescue video!

– 出典 – thedodo