2017年03月19日

散歩中にトウモロコシ畑を通りトウモロコシの芯を食べてしまった犬。その後、体調不良を訴え命を落とす

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

散歩中にトウモロコシ畑を通りトウモロコシの芯を食べてしまった犬。その後、体調不良を訴え命を落とす

飼い主さんの知らない間に「トウモロコシの芯」を食べてしまった犬が命を落としてしまいました。

1人の女性が自身のFacebookに、不注意・知識の浅さを悔やみつつ、大切な愛犬と暮らす人々に同じ過ちを繰り返してほしくないと、その出来事を投稿しました。

ジョアン・パルマーさんという女性は、ある日愛犬「ソファー」の散歩に出かけました。

その時、畑を通ったそうですが、ジョアンさんが知らない間にソファーは食べてはいけないものを口にしたのです。それがトウモロコシの芯。

しかし、その時は何もしらずそのまま帰宅し、普通に生活を送っていたのですが、その散歩の日から1週間後にソファーが激しい嘔吐を繰り返しました。

ジョアンさんは夫とともに急いでソファーを獣医に診せに行きました。その段階で言われたのは「胃の中に異常があるようだ」ということ。

手術をする日程も決まり、準備も進められましたが、手術前に体調はさらに悪化。

出血をし始め、獣医らが最善を尽くすもそのままソファーは天国へと行ってしまったのです。

どうして大切な愛犬がこのような事になってしまったのか。ジョアンさん夫妻は多額のお金を費やし研究をしました。

そして、その結果。