2017年08月12日

交通量の多い高速道路に迷い込んだ子犬を救うため、警察官が命がけで道を横断し救助する。

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

交通量の多い高速道路に迷い込んだ子犬を救うため、警察官が命がけで道を横断し救助する。

高速で走ってくる多くの車をよけながら広い道路を横断し、中央分離帯にたたずむ1匹の犬を救出したペルーの警察官。

その勇敢な姿を捉えた動画が話題になりました。

彼は生き物の命を救おうという正義感、そして何よりも大の犬好きであったのかもしれません。

このほどペルーの首都リマの交通量の多い高速道路で1人の警察官がおびえている犬を救出し、その様子がYouTubeに投稿されると話題は瞬く間に世界に広まっていきました。

道路に飛び出しては車の往来にオロオロとおののき、中央分離帯に取り残されてしまったという小さな白い犬。

情報を聞きつけて現場に到着した警察官のJuan Manuel Iman Zenaさん(34)。

高速で走ってくる車や大型トラックを手で制止し、多数のクラクションをものともせず、少しずつ犬の方に歩み寄っていきます。

その様子を映した動画がこちら。