2017年07月12日

人々の同情を引くために四肢のないラクダを並べ物乞いをする男。事故で失ったとされるが故意に切断された可能性も

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

人々の同情を引くために四肢のないラクダを並べ物乞いをする男。事故で失ったとされるが故意に切断された可能性も

※過激な内容が含まれますのでご注意ください。

公の場で通行人に物乞いをする姿は、非常に痛ましいものがありますが、幾度も同じ姿を見かけていれば人々の同情も徐々に薄れてしまうのも否めません。

この画像に写るのは中国・広東省仏山市の人通りの多い場所で物乞いを続けている男。その脇には注目を集めるために連れてこられたにちがいない、あまりにも気の毒なラクダの姿が。

この男が通行人に求めているのは同情。そして何といってもお金。しかし、連日のようの同じことを繰り返していれば、次第に飽きられます。

そこで、この男は恐ろしいことに「電車にひかれて四肢を切断した」としたラクダを横に並べたのです。

慣れないアスファルトにひざまずいたまま動けないラクダに、通行人や警察官も驚きを隠せません。

そして、その後。