2017年03月18日

膀胱の病気を患い浮力を制御出来なくなった金魚が再び自分の力で泳ぎだす

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

膀胱の病気を患い浮力を制御出来なくなった金魚が再び自分の力で泳ぎだす

動物の教育ビデオを制作する19歳のテイラー・ディーンさんによってTwitterにアップされた1匹の金魚の写真が話題となっています。

その話題となっている写真は、地元のアクアリウムショップで働くデレクさんからテイラーさんに送られた、「車椅子」に乗った金魚の写真だったのです。

膀胱の病気を患い水中で浮力を制御することが出来ない状態となってしまった金魚が、デレクさんの元へと連れてこられました。ダイエットと水処理などで対応してみましたが効果はなく、デレクさんは金魚のために車椅子を制作することにしたのです。

通常タンクで使用するチューブを体の周りに取り付け、金魚を浮上させるために発砲スチロールを使用したのです。沈む力と浮力がバランス良く保たれ無事泳ぐことが出来るようになったのです。

テイラーさんは「これまでケガをした魚を何匹か見てきましたが、デレクさんのとった対応は見たことがなくとても貴重だった。」とコメントしています。

– 出典 – boredpanda