▼ 過去に多くシェアされた記事

もっと見る 

雪の中、二度と迎えに来ない飼い主を待ち続ける犬。厳しい雪によって体重は減り目も開けられないほどに。

雪の中、二度と迎えに来ない飼い主を待ち続ける犬。厳しい雪によって体重は減り目も開けられないほどに。

アメリカ・ペンシルバニア州メカニクスバーグで動物愛護活動を続けるジャニーン・グイドさんのもとに、ある1匹の犬の情報が入りました。

雪が降りしきる中、じっと座っているその姿は、おそらく飼い主の帰りを待っているのだろうと思われたのですが…

待てど暮らせど、誰かが戻ってくる様子はありません。

いてもたってもいられず、グイドさんは地元住民の目撃情報を頼りに、保護へと乗り出すことを決意。

しかしながら、カーラと名付けられたこの犬は、最初の日とその翌日こそ食料を受け取ってくれたものの…

主人への忠誠心がぬぐい切れないのか、リードを付けようとするやいなや、林の中へと逃げ去ってしまいました。

人口が多い地域ということもあり、グイドさんはFacebookを通じて、カーラを追いかけたり刺激したりすることのないよう人々に訴えます。

その後、数日間にわたって目撃情報がなく不安が募りました。

そして、その後。

いいね を押して
最新情報をいち早く受け取ろう!!