13階から転落しそうな犬を救った男性。海外で「ヒーロー」と称されるも1人だけその行動に激怒する。その理由とは。

13階から転落しそうな犬を救った男性。海外で「ヒーロー」と称されるも1人だけその行動に激怒する。その理由とは。

南米のメディア「Latin Correspondent」が非常に珍しい快挙の話題を伝えています。

コロンビアのボゴタに暮らすディエゴ・アンドレス・ダヴィラ・ヒメネスさんは、同じアパートの子犬の命を救いましたが、その勇気とあまりにも大胆な方法にすっかり町のヒーローになったのです。

問題の犬は13階のある住民が飼っている「ルナ」。

何のアクシデントか窓の下に飛び出してオロオロとしている様子に、たまたまディエゴさんが気づきました。

飼い主が鍵をかけて外出中とわかると、ディエゴさんは命の危険も顧みず12階の窓から外壁に出て13階まで上ってしまったのです。

やがてルナは救出され、外出から戻った飼い主はディエゴさんに深く感謝しました。

彼が外壁をよじ登る様子を別の住民が録画していたことから、動画はSNSを通じて拡散。

動物愛護団体などもFacebookでこぞってその様子を伝え、メディアもディエゴさんをボゴタのヒーローと紹介しています。

ディエゴさんはこう話します。

「13階から転落したらひとたまりもない。とにかく助けなければと思ったら咄嗟に体が動いてしまった」

しかしこの一件に激怒している人が1名いました。
それは。

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!