ある日、突然行方不明になった愛犬と8ヶ月後に奇跡の再会。愛犬を思う少年の気持ちに思わず涙

ある日、突然行方不明になった愛犬と8ヶ月後に奇跡の再会。愛犬を思う少年の気持ちに思わず涙

今から8ヶ月前、11歳のロッコ・リッソくんの親友で愛犬の「ジャック」が突然行方不明になってしまいました。

行方を追って捜索する日々でしたが、何の情報もないまま、月日は過ぎてしまいました。ロッコくんは何度も泣いたそうです。

それでもその間、ロッコくんはまったく諦めることはありませんでした。「必ずまた会える」そう誰よりも信じ、希望を捨てることはなかったそうです。

そして8ヶ月が経過した最近のこと。

ロッコくんの両親の友人が近所で野良犬を発見しました。その姿をよく見てみると、あのジャックだったのです。

急いでロッコくんの両親の元に連絡がいきます。

そして、ロッコくんと再会の時。

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!