2017年05月16日

肝ガンを患う愛犬の完全な回復を願い希望の写真を撮り続けた飼い主さん

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

肝ガンを患う愛犬の完全な回復を願い希望の写真を撮り続けた飼い主さん

重度の喘息発作を患うジャスミナさんは愛犬「リリー」によって救われました。ジャスミナさんがリリーと出会い毎日散歩へと出かけるようになりました。

それまでは体も弱く薬に頼ることが多かったそうなのですが、リリーと散歩へ行くようになってからは薬を飲まずに普通の生活が送れるようになったと言います。

2016年のある日、リリーの闘病生活が始まったのです。肝ガンでリリーが亡くなるまで、詳しい病気の原因はわからなかったそうです。

毎日は病気との戦いではありましたが、リリーは決して諦めませんでした。

多くの異なる動物病院を訪れ、何百もの検査を受けてきましたが、弱音を吐くことはありませんでした。

その姿をすぐそばで見てきたジャスミナさんは、リリーの完全な回復を願い希望の写真を撮り続けたのです。

しばらくして、残念ながらリリーは肝ガンのために亡くなってしまいましたが、ジャスミナさんは「リリーは失ってしまいましたが、代わりに一番大切なことを捉えました。」と話しています。

– 出典 – boredpanda