2016年12月03日

路上で彷徨う犬を保護し、SNSの拡散によって無事に飼い主が見つかるも「処分して下さい」とひどい言葉が返ってくる

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

路上で彷徨う犬を保護し、SNSの拡散によって無事に飼い主が見つかるも「処分して下さい」とひどい言葉が返ってくる

路上を彷徨っている1匹の犬を発見し保護したtwitterユーザーの@mican_no_iroさん。

その後、警察に連絡しなんとか飼い主を見つけようと、twitterで情報を拡散し呼びかけました。

そして数日後。

奮闘の甲斐もあり、飼い主を無事に見つけたそうですが、飼い主に犬が保護されていることを告げると、次のような言葉が返されたそうです。

「私は、要りません。処分して下さい。」

大切な家族のはずの愛犬が見つかったというのに、信じられない言葉が返ってきたのです。

現在も下記の場所で保護されています。

西讃(せいさん)保健所
住所:香川県観音寺市坂本町七丁目3番18号
TEL:0875-25-4383
FAX:0875-25-6432

詳しい情報はこちらに掲載されています。

香川県ホームページ

ペットショップなどで安易にペットが手にはいる一方で無責任な飼い主が存在するのも事実です。家族として迎え入れたのであれば、最期まで責任を持って愛情を注いて欲しいと切に願います。

参照元:Twitter