2017年08月06日

難産のため苦しんでいた猫が病院の前に訪れ助けを求める。そして帝王切開による手術が行われた結果!

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

難産のため苦しんでいた猫が病院の前に訪れ助けを求める。そして帝王切開による手術が行われた結果!

ある病院のスタッフが外で苦しそうに鳴く猫の声を耳にしました。

すると病院の入口に1匹の猫を発見。その大きなおなかを見て、妊娠していることを悟ったスタッフは、安全な出産場所を探していたんだな、と思い院内に招き入れたのです。

しかし彼女が求めていたのは出産場所ではありませんでした。

出産がうまくいかず痛みに耐えかね困り果てた末、助けてもらいたい一心でここにやってきていたのです。

この猫は、心優しいスタッフに院内に入れてもらってからも、「助けて!おなかの子が大変なの!」と鳴きながら必死に訴えていました。

猫の異変を察知したスタッフはついに難産に気付き、そこで大急ぎで動物病院に彼女を搬送しました。

動物病院に到着した彼女は、診断で自然分娩には多くの問題を抱えていることがわかりました。

そして、その後。