2017年05月12日

高速道路で脚を骨折しうずくまる猫を救うため危険をかえりみず行動する男性

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

高速道路で脚を骨折しうずくまる猫を救うため危険をかえりみず行動する男性

シンガポール出身のMasuriさんは、息子とマレーシアのレクリエーションパークへ向かうため、高速道路を車で走行していました。すると、中央分離帯沿いにうずくまる1匹の猫を発見。

一度は通り過ぎてしまったのですが、猫を救うために往復してきたのです。そして高速道路で危険ではありますが、車を停車し猫を無事に救助することが出来ました。

怯えていた猫は、車内に入るとすぐに車のシートの下へと隠れてしまったそうです。Masuriさんたちは行き先を変え、猫を動物病院へと連れて行くことにしたのです。

後に「Danga Bay」と名付けられた猫は、獣医師の診断の結果、右後肢に骨折があり、足と胸に切り傷があるとのことでしたが命に別状はなく、現在は回復に向かっているそうです。

Danga Bayは退院出来るまでに回復したら、里親探しが開始されます。

– 出典 – lovemeow