自分の持ち物と一緒に路上に捨てられ、悲しげな声で鳴く1匹の猫

自分の持ち物と一緒に路上に捨てられ、悲しげな声で鳴く1匹の猫

後に「ノストランド」と名付けられた1歳になる猫が、猫用トイレやクッションなど、ノストランドのすべての持ち物と一緒にニューヨーク、ブルックリンの路上に捨てられていました。発見された当時、ノストランドは自分の持ち物のすぐそばに座り、悲しげに鳴いていたそうです。

しばらくして街路清掃車が通った際、怯えて通りから逃げ出してしまいました。

それから、ノストランドを保護しようと多くの人たちが力を合わせ行方を捜しました。そして数日後、民家の裏庭に隠れているところを発見、無事保護されたのです。

1

ノストランドはすぐに動物病院へと運ばれ、健康であることが確認されました。そして現在は、ノストランドを引き取りたいと大勢の人が名乗り出ているそうです。

2

3

– 出典 – boredpanda

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!