2017年05月14日

プラスチック製の紐が食い込んだ状態で発見されたアザラシ。人間の廃棄物によって命を落とす。

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

プラスチック製の紐が食い込んだ状態で発見されたアザラシ。人間の廃棄物によって命を落とす。

先日イギリスの海で発見されたアザラシ。その様子があまりにも痛々しく、胸が痛みます。

発見された当時はまだ息はあったというアザラシ。アザラシの大きな体の中心部を締め付けるように巻き付いている紐。これは自然界のものではなく、人間が海に捨てた物。

アザラシのお腹に巻き付いていたのは、ビールやジュースなどの飲料をまとめる紐の役割をするプラスチック製のもの。

おそらく、まだ赤ちゃんだったアザラシの体にすっぽりと入り、そのまま取れることなくそのまま成長した結果、今回このような姿で発見されたのではないかと推測されています。

そして、その後。