2017年07月15日

数年前に治療したカメと山で遭遇した獣医師。その再会をFacebookに投稿したところ多くの感動の声が!

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

数年前に治療したカメと山で遭遇した獣医師。その再会をFacebookに投稿したところ多くの感動の声が!

かつて自分が助けた動物が、その後元気に暮らしている姿を見かけると「獣医になってよかった!」と思えるそうで。

そう語るのは、アメリカ・オハイオ州んある「Hocking Hills Animal Clinic」の獣医師。

同医師が再会したのは、数年前、車と衝突し、クリニックに運ばれた1匹のカメ。。甲羅を負傷していたので、グラスファイバーのテープで補修し、自宅近くの森に放したそうです。

そして最近、同医師が近所の山を散歩していた時のこと。葉っぱの陰に奇妙な物体を発見。

それは。

よく見るとカメのようですが、甲羅に違和感。しかし、医師には見覚えがあります。

甲羅の上に貼られているのは補修テープ。数年前に医師が治療に使ったもの。そして医師はこのことをFacebookに投稿。

医師はこう語っています。

驚くべきことに、私が貼ったグラスファイバーテープは、数年が経過しているのにそのまま!
こんな時、「獣医になって良かった」と心から思います。

この投稿をみたユーザーは多くのリアクションをし、海外の一部メディアでも取り上げられ、一部の海外メディアでも取り上げられ、「何という偶然」「あなたのおかげですよ」「素敵な仕事ですね」「こんなことあるんだ!」と驚きと感動を呼んでいます。

参照元:Facebook