2017年09月17日

ハリケーン通過後、誰もが見たこともないような奇妙な姿をした生物が発見される

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

ハリケーン通過後、誰もが見たこともないような奇妙な姿をした生物が発見される

テキサス州ヒューストンで発生したハリケーン「ハーベイ」は、人間だけではなく海で暮らす生き物にも大きな影響を与えました。テキサス州のビーチでは腐敗した魚が打ち上げられました。しかし、その打ち上げられた魚はこれまで誰もが見たこともないような奇妙な姿をしていたのです。

一見目がないように見える死んだ魚の口には鋭い歯、そして大きな円筒形の特徴的な体をしていました。この生き物を最初に発見したデサイさんは、twitterに画像を投稿。すると瞬く間に拡散され話題となりました。

そして生物学者のケネス博士が言うには、「ファントゴス・スネーク・ウナギ」であるとのこと。大西洋西部の深さ30〜90メートル(98〜295フィート)の水域によく見られる生物なのだそうです。

なんとも不思議な生物。この地球には私たちが知らない世界がまだまだたくさんあるようですね。

– 出典 – boredpanda