2017年08月10日

極寒の地 路上で凍りついてしまった1匹の子猫が再び息をふきかえす

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

極寒の地 路上で凍りついてしまった1匹の子猫が再び息をふきかえす

2017年1月、ロシア人男性のスラヴァさんは車を運転中、路上であるものを発見しました。

「それは動物だと思ったし、この天気の中であれば凍ってるはずだ」とスラヴァさんはその時の様子を語ります。

そのあるものとは子猫でした。幸い、子猫はかろうじて息があり助けを求めて泣いていたのです。

スラヴァさんは車を停め子猫を保護。非常に寒かったのでタオルで子猫を包み車の中へと運びました。

そして自宅へと子猫を連れて、暖かい毛布などで冷えた体をさらに温めました。「ニカ」と名付けられた子猫。助けてくれたお礼を言うかのように、ニカはスラヴァさんの手に顔をこすりつけたそうです。

その後、動物病院へ行き、残念ながら尻尾を切断することに。しかしニカは自分を救うためと言うことを理解しているのか、大人しく治療を受けたと言います。

Rescued kitten who froze to the road -35 Russia. There are still kind people.

– 出典 – boredpanda