2017年05月17日

国立公園に住んでいた「女王」と呼ばれた白いオオカミが何者かによって撃たれる。

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

国立公園に住んでいた「女王」と呼ばれた白いオオカミが何者かによって撃たれる。

公園の発表を受け、犯人の残酷な違法行為を知った保護団体と園を知る観光客らは、亡くなった女王を惜しみ彼女の冥福を祈るとともに、怒りの声を上げました。

そして、5月11日、今回の事件を重く見たイエローストーン国立公園の園長のダン・ウェンクさんは、犯人の罪と逮捕に繋がる情報に最高で5000ドル(約57万円)の懸賞金を支払うと発表します。

しかし、アメリカ・ワシントン州でオオカミの保護活動を行う団体「Wolves of the Rockies」は、この額面では不十分だと判断し、国立公園と同額の5000ドルを支払うと述べ、懸賞金の上乗せを発表します。

そして、団体はさらにフォロワーに懸賞金の寄付を呼びかけているそうです。

参照元:rt