2017年05月17日

飼っているハムスターをペットボトルに貼り付けにしてSNSに投稿した男。動物虐待と大炎上しその後、起訴される。

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

飼っているハムスターをペットボトルに貼り付けにしてSNSに投稿した男。動物虐待と大炎上しその後、起訴される。

イングランド・シェフィールドに住むライーフ・サイードという24歳の男が、自身のFacebookにある写真を投稿し、それがきっかけで大炎上となりました。

サイードはペットにジャンガリアンハムスターを飼っており、そのハムスターと共に撮影した写真をFacebookに掲載しました。

可愛いペットをSNSに投稿することはよくあること。しかし、それがなぜ炎上したのか。それは一目瞭然でした。

ハムスターがペットボトルに貼り付けにされていたのです。

画質の関係でハッキリと細部までは見えず、どのように貼り付けたのかは不明ですが、そのピンと伸びた手足を見れば逃げるすべはないのはすぐにわかります。

サイードは後に通報され、その後、起訴。そして有罪判決を受けました。

1年間動物を飼うことを禁止され、80時間の奉仕活動と罰金ならびに並びに訴訟費用を支払う事を命じられたそうです。

ハムスターがその後どうなったかはわかりませんが、サイードがペットを変えなくなっている事を考えると安全な環境に保護されたのではないかと推測されます。

過激な行為をSNSに投稿。あまりに酷いこの行為に怒りを覚えます。

参照元:schnauzi