2017年05月16日

砂漠に水の張ったバケツを置いて定点カメラで観察。すると、次々に現れる動物たち。その様子がこちら。

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

砂漠に水の張ったバケツを置いて定点カメラで観察。すると、次々に現れる動物たち。その様子がこちら。

今回ご紹介するのは、NYからテキサス南部へと移り住んだJohn Wellsさんが記録した動画です。

都会暮らしから一転し、荒涼とした砂漠の大地で持続可能な生活を実験的に行うため、自然エネルギーを活用するオフグリッドハウス「The Field Lab」を建てて、ひとりで生活を続けています。

ある日、Johnさんは興味本位で水を張ったバケツを家の外に置いてみました。どんな生き物たちと共生するのだろうと、バケツの底にカメラをセットします。

すると、バケツの水を求めて次々と現れる生き物たち。

はじめにハチ。

次にハツカネズミ。

そして、ニワトリ。

ロバもやってきました。

そしてついには水牛が。

砂漠ではとても貴重な水。その水を求めて様々な生き物が姿を現しました。警戒している姿もありましたが、彼らも生きるために必死なのです。

参照元:YouTube