2017年10月08日

ある日、飼い主に捨てられた犬。それでも飼い主を待ち続ける姿に胸を打たれた近隣住民が、協力して犬の保護に乗り出す。

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

ある日、飼い主に捨てられた犬。それでも飼い主を待ち続ける姿に胸を打たれた近隣住民が、協力して犬の保護に乗り出す。

ジョーイが保護された日は激しい雨。それに加え住民に追われ、更には病院での検査も重なり、その日は彼にとってつらい日でした。しかし真新しいベッドと快適な環境を貰ったジョーイは遂にしっぽを振り始めたのです。

「病院の話では少しずつ心を開き始めて、お散歩もできるようになったらしいの」

もう一人の住民のクリスティーナさんはそう話します。

ジョーイは数日病院で過ごした後、ARMの保護施設に移り新しい飼い主に巡り会うのを待つ予定です。

参照元:thedodo