地下鉄で飼い主が愛犬を掴んだり叩いたりする動画が撮影され、動物虐待として乗客から注意される。

地下鉄で飼い主が愛犬を掴んだり叩いたりする動画が撮影され、動物虐待として乗客から注意される。

注意された飼い主は因縁をつけられたと言わんばかりに、「一体なんの話!? あんた誰よ?」といった調子で しらばっくれているのです。

飼い主に注意してもらちが明かなかったからか、乗客は地下鉄員に「ペットを虐待している女性がいる」と報告。

問題の飼い主は、地下鉄員に次の駅で降りるように告げられて強制下車させられたのだが、当局に通報されたかどうかなどの詳細は不明。

ロキシーさんがYouTubeに投稿した問題の動画は、再生回数が100万回近くに達し、ワンちゃんの安全を願う声が多く寄せられています。

その問題の動画がこちら。

参照元:YouTube

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!