2017年05月14日

戦地で出会った子犬を任期が終えてアメリカに連れて帰ろうとした男性。そして、相棒と再会の瞬間に涙。

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

戦地で出会った子犬を任期が終えてアメリカに連れて帰ろうとした男性。そして、相棒と再会の瞬間に涙。

任期が終了し、帰国することとなった時、軍曹はこの新しい友だちを置いて行くことなど考えられませんでした。そこで動物虐待防止協会のバグダット子犬作戦というプログラムを通りして、ジャックスをアメリカに送ることにしたのです。

このプログラムは、軍人が海外に派遣されている間につながりを持った犬や猫をアメリカに連れてくることで、軍人が動物たちと再会できるよう手助けをするものです。

フィッシャー軍曹が任期を終えて帰宅してから、ジャックスとの再会までは3ヶ月ほど待たなければなりませんでした。

そして、その再開の様子を動画でご覧ください。

参照元:viralnova