2017年04月16日

愛犬のフンを庭に埋めて処理していたら、数ヶ月後には見覚えのない光景が!その原因とは!

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

愛犬のフンを庭に埋めて処理していたら、数ヶ月後には見覚えのない光景が!その原因とは!

ふと気付いた時には、何も育てていないはずの庭に鮮やかな緑の葉っぱが生えていました。

それは1~2月でどんどん成長し、2月の段階ではここまで成長していたのです。

いったいなぜ?何?どうしたの?飼い主さんは記憶を辿って明らかになったのは、あのハロウィンの時期。カボチャを食べていた頃、メイヤのフンを処理として庭に埋めていた事があったそうです。

南カリフォルニアは昨年干ぼつに苦しんでいたそうなのですが、それを埋めるかのように1~2月は大量の雨が降り注いでいたそうです。すると、その雨を受けてどんどん成長していったのはメイヤのフンの中にあったカボチャの種。

何も考えず、ただただ始末しただけのつもりだった飼い主さんは心底驚いたそうです。

現在は葉っぱも大きくなり、花も咲きました。

飼い主さんは作物を育てるのが苦手だそうですが、今回はメイヤのおかげで順調に成長しているそうです。

参照元:thedodo