トイレを失敗した愛犬の行動が可愛すぎる!SNSに投稿すると、たちまち世界中に拡散される!

トイレを失敗した愛犬の行動が可愛すぎる!SNSに投稿すると、たちまち世界中に拡散される!

アメリカ・テキサス州のボストンに住む犬の「パブロ」は、生後3ヶ月の時に今の飼い主さんにより保護施設から引き取られました。

パブロは今、トイレのトレーニングの真っ最中。うまくいかない度に飼い主の男性がトイレットペーパーで拭き取る姿をパブロはずっと見てきました。

そんな、なかなかうまくいかないパブロですが、トイレに失敗した時、トイレットペーパーを使って後片付けをするという事はしっかりとインプットしていたのです。

そして、また失敗。うまくトイレが出来なかったパブロはそれを自覚しているようで、飼い主さんがいつもそれをトイレットペーパーで始末していることから、自分でもなんとか始末しようとしたのです。

パブロの飼い主であるアセリン・ハンプトンさんは、ラッパーでステージネームはビリー・バンズと言います。

見た目がいかついハンプトンさんも、パブロの粗相を隠そうとする健気な一面には胸が「きゅん」としてしまったそうです。

「俺の犬パブロがおもらしして自分で掃除しようとしてた。これじゃあ叱れねぇよ」

このツイートは現在、7400以上リツイートされ世界中でパブロの可愛さが拡散され「なんてかわいいの!」「お利口さんだな」「確かにこれじゃあ怒れない」といったコメントが寄せられています。

そして、ハンプトンさんはこう言います。

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!