2017年10月03日

警察署に入ってた野良猫。その後、警察官と仲良くなり手に入れた新しい幸せとは。

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

警察署に入ってた野良猫。その後、警察官と仲良くなり手に入れた新しい幸せとは。

先月のこと、サウスカロライナ州コロンビア警察署に、1匹の野良の子猫が迷い込んできました。子猫はとても人懐っこい性格で、警察署の署員達はすぐに子猫と仲良くなったそうです。

子猫は署内を探索した後、署員達の足にすり寄ってきました。そして、デスクワークの手伝いをするために、デスクの上に登ってきたのです。

警察署はSNSにこう書き込みました。

「子猫は署内に入ってきて、私達に話しかけてきました。もしかすると子猫は、署内に犬の写真のポスターがたくさん貼られていましたが猫の写真がなかったため、抗議しに来たのかもしれません」

署員達は愛らしい子猫に「キングスリー」と名づけました。

キングスリーは様々な部署に忍び込んで、次々とみんなの心をとりこにしていきました。そして、軽々とテーブルの上に飛び乗って、署員と一緒に自撮りすることに決めたのです。

キングスリーは署員の肩に手を置き、慣れた感じでカメラを見上げました。こうして撮られた写真は、完璧な一枚に仕上がったのです。

そして、その後。