2017年08月13日

火災現場から聞こえた助けを求め泣き叫ぶ声 そこにはひどく火傷を負った子猫が1匹

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

火災現場から聞こえた助けを求め泣き叫ぶ声 そこにはひどく火傷を負った子猫が1匹

とある家の裏庭で火災が発生。幸い隣人たちによってすぐに火は消し止められました。ケガ人などはいないと思われていたのですが、しばらくして木片の下から助けを求めて叫ぶ声が。そこにはひどく火傷を負った子猫が1匹いたのです。

すぐにレスキューグループ(RSPCA)へ連絡。その後、無事に救出された子猫の「フェニックス」。

フェニックスは顔やお腹、そして足に大きな火傷を負っていて、被毛が失われていました。想像以上に状態は深刻だったといいます。

しかし、愛情ある手厚い看護によってフェニックスは少しずつ回復に向かっていて、「イギリスで一番幸運な子猫」と呼ばれるようになったそうです。

現在は、他の子猫と変わらず食べたり、遊んだり、大騒ぎするのが大好きだとか。まぶたの被毛がまだ成長していませんが、時間ととも伸びてくるので心配はいらないとのこと。

「元のキレイな姿に戻るまでの間、人々がフェニックスの姿を見て怖がらないこと願っています。」とレスキューのスタッフの方は話しました。

– 出典 – boredpanda