2017年08月08日

あまりにも攻撃的で誰からも受け入れられなかった野良猫が、あることがきっかけで心を開き里親を見つける!

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

あまりにも攻撃的で誰からも受け入れられなかった野良猫が、あることがきっかけで心を開き里親を見つける!

長い間、野良猫として育った「レモンパイ」はとても攻撃的だったため、里子に出すことができず、保健所へと連れて来られました。

しかし、「レモンパイを変えることができる」と考えた地元の保護施設のスタッフによって、保健所から救い出されたのです。

施設のスタッフは「ハリー」という名前の保護猫と一緒に、レモンパイを引き取りました。そして、2匹の去勢を行い、ある仕事を与えたのです。

それはネズミを追い出す仕事でした。施設近くの農家でネズミの被害が出ていたため、2匹はその家で暮らし、家や穀物などを守ることになったのです。2匹を引き取った里親さんは庭に猫用の納屋を用意し、そこに2匹を住まわせました。

2匹は広い納屋に満足したようで、その中で楽しそうに暮らし始めました。そして、2匹が来たおかげで、自然とネズミが逃げ出していったそうです。

2匹はいつも家の周辺を自由に歩き回り、昼寝スポットを見つけるとくつろぎ始めます。2匹は人間とちょうど良い距離を保ちながら、楽しそうに毎日を過ごしていたのです。

しかし、2匹が来てから数ヶ月後に驚くことが起きました。その行動に里親さんは驚いたのです。