2017年07月10日

子猫を虐待しているとされる動画が公開。2匹の子猫が亡くなり批難殺到。さらに警察の対応にも疑問の声が。

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

子猫を虐待しているとされる動画が公開。2匹の子猫が亡くなり批難殺到。さらに警察の対応にも疑問の声が。

※過激な内容が含まれますのでご注意ください。

猫に対する虐待行為ではないかとされる動画が見つかり、物議を醸した。子猫が死んでしまったことを報告する内容だ。一連の動画は、YouTubeに公開された。

自力での排泄ができない子猫に対しては、飼育者が排尿や排便を促すことが必要となる。その際に、猫の身体を強く握りすぎてしまい、臓器が圧迫されたことが死因だったという。「やはり力の入れ過ぎでした。。。力の入れ過ぎって、おろしがねで大根をすりおろしするぐらいの力を入れてました」などと、動画を公開した人物は書いている。

「便通が悪かったので、アメリカのルイジアナ・ホットソース肛門に塗り、豪快に力強く擦ったら赤く擦りむけてしまい、力も入り過ぎたせいか、身体の骨も折れてしまった・・・。次の日に亡くなりました」。こうして、2頭の子猫が死亡。子猫の死体を親猫が一生懸命舐める様子を撮影した動画では、撮影者は死体を指で弾くという行為に及んだ。

そして、その後。