2017年05月13日

キャンプを楽しむ親子と偶然出会った猫。ご飯を与えると信頼したのか、子猫を紹介しそのまま家族へ。

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

キャンプを楽しむ親子と偶然出会った猫。ご飯を与えると信頼したのか、子猫を紹介しそのまま家族へ。

アメリカ・フロリダ州タラハシーに住むキャンプ好きのMichael Shinkleさん。彼が先月、海外掲示板imgurに投稿した内容が話題になっています。

彼と息子には、車も入れない「秘密のキャンプ地」がありました。ある日、息子とキャンプをするためにその地に向かうと、珍しく先客が居たのです。

その先客がこちら。

その猫はかつて人に飼われていたのか、とても人懐っこく、息子とすぐに仲良くなったそうです。

猫は酷く痩せていて、息子は猫に食べさせるために魚を釣り始めました。

結果的に、残念ながら魚は釣れず、小魚を釣るために持ってきたパンを猫に与え、さらに晩ご飯を残して猫に与えました。

エサを与えてもらうまで、猫は鳴きながらふたりのいるテントによじ登ったりと、お腹を空かせている様子だったといいます。

エサを与えたてもらうと、猫は満足したのか立ち去りました。

そして、その後。