2017年04月18日

母猫に飼育放棄をされてしまった子猫たちを、老人ホームのお年寄りが愛情たっぷりに育て上げる。

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

母猫に飼育放棄をされてしまった子猫たちを、老人ホームのお年寄りが愛情たっぷりに育て上げる。

家庭で飼われている猫は、妊娠して出産をしたとしても、親猫が育児を放棄していしまうケースがあります。その理由は様々ですが、母親に捨てられてしまった子猫は生存率が低く、人間のサポートが必要になります。

もし、そんな子猫たちのお世話を老人ホームでしたらどうでしょう。

このプロジェクトを実行したのは、アメリカ・アリゾナ州の老人ホーム「Catalina Springs Memory Care」と、動物保護施設の「Pima Animal Care Center」。

場合によっては、つきっきりのお世話が必要になる子猫たち。ちゃんと育て上げるには、とても手がかかります。

一方、老人ホームにいるお年寄りの人たちは、特別な趣味などがない限り、時間を持て余してしまう場合も多いのです。

つまり、子猫たちは愛情たっぷりにお世話をしてもらえ、お年寄りは可愛い猫たちを育てて生活にハリが出て、お互いにいい事ずくめだということ。

老人ホームにいるお年寄りの中には、介助が必要な人もいます。お世話を必要としているのに子猫のお世話をするなんて、不思議に思うかもしれませんが、施設長であるSharon Mercerさんはこう話します。

「たとえ認知症やアルツハイマーだとしても、何もできないわけではありません。長い人生経験の中で培ってきたものを活かす場所がもっとあってもいいと思うのです」

最初に老人ホームに来た「Peaches」と「Turtle」は、はじめは200gにも満たないほどの大きさでした。

それが愛情をたっぷり受け、育てられ今では倍以上の体重にすくすくと育っています。そして、充分に育った子猫たちは里親を探して引き取られることになるそうです。

参照元:webcms