2017年04月13日

行方不明からおよそ2年半 愛猫をアニマルシェルターのFacebookで発見し再会を果たす

Petfunをフォローして
最新情報をいち早く受け取ろう!!

行方不明からおよそ2年半 愛猫をアニマルシェルターのFacebookで発見し再会を果たす

常に冒険のために屋外に出かけることが大好きだった飼い猫の「ジミー」。飼い主さんのスー・ゼリツキーさんは、「彼はいつも自由に出かけていましたが、戻らなかったことはありません。」と話していました。

ところがある日を境に、ジミーが戻ることはありませんでした。それから毎日ゼリツキーさん家族は必死にジミーの行方を探しましたが、何の手がかりもないまま日々は過ぎて行きました。

愛する13歳になる猫のジミーに二度と会うことは出来ないと諦めかけていたのです。

それから月日は流れ2年半。ゼリツキーさんはアニマルシェルターのFacebookを見ていた際、1匹の迷子猫の写真を見つけました。それはちょうどジミーのようだったと言います。その猫は、3月の吹雪の中、ゼリツキーさんの家から約10マイル離れた場所で発見されシェルターへ連れてこられたそうです。

そしてゼリツキーさんはその猫に会いに行きました。

ケージを開けてすぐにゼリツキーさんはその猫に尋ねました。「ジミー、あなたでしょ?」。そしてその猫は頭をすり寄せて鳴き始めたそうです。

保護されたその猫はゼリツキーさんの思っていた通り、ジミーだったのです。「私たちは大喜びしました。」とゼリツキーさんはジミーとの再会の瞬間のことを語りました。

– 出典 – boredpanda